一人猫カフェデビューは「ネコリパブリック広島」がおすすめ。

一人猫カフェデビューは「ネコリパブリック広島」がおすすめ。

こんにちは、4月から晴れて社会人になった僕です。

休みの日はやっぱりどこか変わったところへ行きたいと思いますよね。

癒しが欲しくなったので、大好きなネコたちに会いに行ってきました。もちろん「ひとり」で。

 

[adsense]

 

保護猫カフェ ネコリパブリック広島とは?

ネコリパブリック広島は、広島市中区大手町にある猫カフェです。

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」の看板

▲看板には、「自走型保護猫カフェ」の文字。ただの猫カフェではなさそう!?

 

ネコリパブリックは、地域の保護猫団体と協力して、保護された猫の里親探しを行いながら、猫とおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても「自走」できることを目指す新しいスタイルの「自走型保護猫カフェ」です。
お客様がカフェを利用したり、雑貨やペット用品をお買い物したりすることによって、お客様とお店が「猫助け」という理念を共有し、楽しみながら猫の保護活動をサポートする仕組みを作っています。

ネコリパブリックとは?:http://www.neco-republic.jp/about-np.html

 

猫カフェを楽しみながらも猫の保護活動をサポートできる仕組みを作っているそうです。

それでは行ってみましょう〜

 

ネコリパブリック広島へ行ってみた。

初ひとり猫カフェです。緊張します。

 

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」の外観

▲2階部分が猫カフェ

 

ネコリパブリック広島は、広島市中区大手町の「鷹野橋商店街」の中にありました。

 

パスポートがないと入れない猫の国

扉を開けるとすぐにスタッフの方が気づいてくれました。

「初めてです」と伝え、申し込みの手続きを済ませるとパスポートが手に入ります!

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」のパスポート

▲ネコリパブリックのパスポート。無事に入国許可がおりました。

 

ネコリパブリック、和訳すると「猫の共和国」ですね。

 

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」パスポート中身

▲入国スタンプももらえます。左ページには「ネコリパブリック憲法」が。

 

ネコリパプリック憲法を一部紹介します。

 

一、ネコリパブリックは、猫と人の「国民」からなる、共和国とする。

一、国民は、すべての基本的猫権、および基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保証する基本的猫権、基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与えられる。

ネコリパプリック憲法より一部抜粋

日本国憲法の猫・人版ですね! 

「猫と人の共和国」そんな国があったら住みたいです、、、

 

入国します。

足の裏をスプレーで消毒して、いざ入国。

(※靴下の着用が必須です。)

 

手荷物を棚にしまい、貴重品やスマホは、貸し出される透明な袋に入れておきます。

洗面所に行き手を洗い消毒し準備完了!

 

ドリンク代は料金に含まれていて、冷蔵庫からペットボトルのジュースなどから好きなものを1つ選べます。

僕は、オランジーナにしました。準備万端、さあ、猫に会いにいくぞ〜

 

一人猫カフェはやっぱり緊張する。

オープンしてすぐに入店したのですが、ちらほらお客さんがいました。

どうすればいいかわからず、とりあえず本棚にあった本を手に取りカウンターに座ります。

 

スタッフの方がそんな僕を見かねてすぐさま、ネコを連れてきてくれました。

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」の猫

▲「なでなでされるのが大好きなんですよ〜」と連れて来ていただいたネコさま

 

なでなでして癒される。ネコも嬉しそうでした。

なでなでされて満足したネコはまた別の場所へ帰っていきます。

寂しくなってまた本を読んでいると、スタッフさんがまた別のネコを連れてきてくれました。

 

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」の黒猫

▲カウンターのテーブル上の毛布でねっころがる黒猫さま

 

腕枕ならぬ手枕状態に、、、

可愛い、、、

 

数分僕の手の上でのんびりした後、別の場所へ旅立つ黒猫さま。

 

すると別のネコ様がやってきました。

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」の猫

▲人懐っこいネコさま

 

おもちゃも貸してくれました。

また読書をしていると、スタッフさんが「おもちゃで遊んでみますか?」と

ネコと遊べるおもちゃを持ってきてくれました。

 写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」猫とおもちゃ   

▲躍動感がすごいネコさま

 

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」猫とおもちゃ

▲ネコとだらだら遊ぶ様

 

ネコさまとも遊び終え、「きょうの猫村さん」第1巻も読み終えると、60分が経過してしまいました。

名残惜しい。

 

お会計

ネコさまとお別れし、お会計。

休日だったので、60分で1836円(税込)でした。

 

料金表(2017年4月現在)

 30分60分120分30分延長ごとに
平日1,100円(税抜き)1,500円(税抜き)2,400円(税抜き)+500円(税抜き)
土日祝1,300円(税抜き)1,700円(税抜き) +500円(税抜き)

 

 

一人猫カフェデビューにおすすめな3つの理由

スタッフさんが神対応

人見知りで猫見知(?)な僕でも、スタッフさんがすぐさま気づいて、猫さまを連れて来てくれたり、

おもちゃを勧めてくれたりしてくれたおかげで、すっごく楽しめました!

最もおすすめな理由は「スタッフさんの神対応」ですね。

 

本がたくさんある

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」の本棚

▲左上にご注目ください。

 

猫にまつわる本がたくさん置いてあります。

本当は猫とふれあいに来たけど、不安でよくわかんない!っていう時でも本に逃げれます。

読んでいるとスタッフさんが猫を抱えてやってきます笑

 

カウンター席がある

写真:「保護猫カフェ ネコリパブリック広島」のカウンター席

▲右奥の角っこが好きです。

 

これもおすすめな理由ですね。テーブル席とかだとやっぱり一人だと気になりますよね。

ネコリパプリック広島は、カウンター席があるので、商店街の様子を眺めながら読書ができます。

カウンターで本を読んでいると、猫が邪魔してくることも!?それもまた可愛い。

 

[adsense]

 

最後に

猫カフェに行ってみたいけど、なんかちょっとこわい、っていうのすごくわかります。

一緒に行く彼女もいないし、男友達と行くのもちょっと、、、っていうのもわかります。

そんな風にもやもやを感じて猫カフェに行けていない。

 

そんなあなたは勇気を出して「ネコリパブリック広島」に行ってみてください。

優しいスタッフさんと個性的なネコさまたちが迎えてくれますよ!

 

僕も頻繁に癒されに行ってきます〜

 

猫にまつわる本

ネコリパブリック式楽しい猫助け

ネコリパブリックの首相が執筆した本です。

 

きょうの猫村さん 1 (マガジンハウス文庫)猫カフェで読んだ漫画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です