冬の「最適な湿度」とは?室内を快適な湿度に保つ方法

冬の「最適な湿度」とは?室内を快適な湿度に保つ方法

こんにちは、冬は乾燥する季節、

無くしたリップクリームが、買ったあとにすぐ見つかる。僕です。

空気が乾燥していると、喉が痛くなるし、肌もカサカサになるしで過ごしづらいですよね。

 

 

今回は「乾燥」と「湿度」をテーマに、

  • 部屋の湿度を上げて乾燥を防ぐにはどうしたらいいの?
  • そもそも適正な気温と湿度ってどのくらいなの?
  • なんで冬はこんなに乾燥するの?

というような疑問や悩みに答えていきたいと思います。

 

それではいってみましょう!

 

湿度ってそもそも何?

湿度とは大気中に、水蒸気の形で含まれる水の量を、比率で表した数値。空気のしめり具合を表す。 空気が水蒸気の形で包含できる水分量は、温度により一定している。この限度を100として、実際の空気中の水分量が最大限度の何%に当たるかを比率で表した数値が、湿度である。 ウィキペディア

 

簡単に説明すると、湿度とは空気中に含まれる水分量のことです。

私たちが普段、湿度と呼んでいるものは「相対湿度」というもの。

その温度による空気が水蒸気を含むことができる上限(飽和水蒸気量)に対して、どのくらい水蒸気が含まれているかを表しています。

 

 

なんで暖房をつけると部屋が乾燥するの?

先ほども説明したように、空気が含むことのできる水蒸気の量は、温度によって変わります。

気温が高いと、空気は多くの水蒸気を含むことができますが、気温が低いと空気は少ししか水蒸気を含めません

 

室内で暖房をつけると乾燥するのは、この性質によるものです。

図:暖房をつけると部屋が乾燥する(湿度が下がる)理由の図

暖房をつけると、室温があがるので、「空気が含むことのできる水蒸気の量」の上限があがります。

しかし、暖房をつけても水蒸気量は増えないので、「空気が含むことのできる水蒸気の量」に対する、実際に含んでいる水蒸気の量の割合が低下してしまいます。

 

これが、暖房をつけたら湿度が下がってしまう理由です。

 

室内の湿度をあげる方法

暖房を効かせた室内の湿度をあげるにはどうしたらいいのでしょうか??

湿度をあげるには、室内の水蒸気の量を増やしてあげる必要があります。

 

濡れタオルをかける

写真:タオルとペットボトル

これは、昔から使われている有名な方法ですよね。

部屋の広さや気温によって、必要な枚数などは変わってくるので少しずつ調整してみてください。

 

霧吹きを使う。

写真:霧吹き

カーテンやじゅうたんなどに、霧吹きで水をかけてあげるのも効果的。

ただ、濡れタオルの方が、効果がありそうです。

 

加湿器を使う。

写真:加湿器

簡単に湿度をあげるには、加湿器を使うのが簡単で効果的です。

[adsense]

冬の室内、適正な温度と湿度はどのくらい?

冬の室内の快適な温度は「18℃〜22℃」湿度は「45%〜60%」と言われています。

 

湿度が40%以下になると、インフルエンザウイルスの生存率が高くなる。

これについては、1961年に研究者のG・J・ハーパー氏が「温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる」ことをつきとめています。

 

かといって、湿度が高ければ良いというわけではありません。

湿度が70%以上になると、カビが発生しやすく、ダニの生育が早くなってしまいます。

 

ちなみに日本では、事務所衛生基準規則(事務所則)においてオフィスの環境基準が定められており、

温湿度について「空気調和設備を設けている場合は,室の気温が17度以上28度以下及び相対湿度が40%以上70%以下になるように努めなければならない」とされています。

 

湿度をコントロールするには、加湿器と湿度計を使うべし!

最近買った加湿器について紹介

冬の乾燥に耐えられず、僕が購入した加湿器を紹介します。

写真:加湿器

トップランド らくらく給水加湿器 ホワイト オーブ80 M7202-WT

 

家の近くのホームセンターで一番安かったので購入しました。(違いもよくわからないので)

使ってみた感想としては、

 

  • 音が少しだけ気になる
  • 真っ暗では眠れない僕にとっては良い明るさ
  • 満タンにすれば、一晩はもつので、水の入れ替えが面倒じゃない。
  • 水を入れるのがめちゃ楽

といった感じです。

 

写真:加湿器の手入れ

加湿器の上の部分が簡単にとれて、そのまま上から水を注ぐことができます。

さらにこの状態の上の部分も取り外すことも可能!

 

週に1回くらい洗うようにと書かれていたのですが、口が大きいので掃除も楽チンです!

 

僕が買ったこの加湿器、Amazonの加湿器ランキングでは440位とかなり低いので、

売れてて人気の加湿器が欲しいかたは、売れ筋ランキングをチェックしてみてください

Amazonの加湿器売れ筋ランキングはこちらから。

 

温度・湿度計がかなり便利

さきほど、冬の適正な室内の温度と湿度について紹介したのですが、

ここまで読んでいただいた、あなたに質問です!

適正温度と湿度「何度」と「何%」だったか覚えていますか??

そんなの覚えられませんよね。

 

そんなあなたにオススメなのが、この温湿度計です!

写真:温湿度計ドリテック デジタル温湿度計 オプシス ホワイト O-230WT

 

画面の右下を見ると、しかめっ面の顔があると思います。

そうです、この表情を見れば、室内の快適度がわかるのです!

 

ちなみに、この温度と湿度は、家に帰ってきたばかりの状態。

暖房をつけて、加湿器をつけると、、、

 

写真:温湿度計

ドリテック デジタル温湿度計 オプシス ホワイト O-230WT

 

みてください!この清々しい笑顔!部屋が快適であることが一目でわかりますよね。

この温湿度計があれば、適正な温度と湿度なんて覚える必要もありませんね!

 

室内の温度と湿度を上手くコントロールすることで、快適な冬を過ごしましょう〜!

 

[adsense]

2 Comments

なぎさ

ありがとう。古くて豪雨のような音がする加湿器を止めて放ってたけれど、今夜新しいのを買いに出かけようと思います。

返信する
yuta suzuki

コメントありがとうございます!良い加湿器に出会えるといいですね!
湿度高めて冬を乗り切りましょ〜

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です