「花粉症対策グッズ」売れ筋ランキング見る

【再現答案】令和2年度(2020年度)事例Ⅰ 中小企業診断士第2次試験

令和2年度(2020年度)事例Ⅰ 再現答案

第1問(配点40点)

(設問1)

経営ビジョンは、①200年の年月に裏打ちされた老舗ブランドと優秀な人材を活用し、地元経済の活性化を図ること②次期総帥育成のためにA社の経営権限を孫に与えレストランや売店の経営ノウハウを継承することである。

(設問2)

理由は、①全経営者の理念を引き継ぎ、企業文化や老舗ブランドの魅力が損なわれないようにするため②ベテラン従業員の酒造りや事務作業などの専門性や能力を引き継ぎ、人材育成の時間とコストを削減するため、である。

第2問(配点20点)

手順は、①複雑な事務作業や取引先との商売を誰よりも掌握していたベテランの女性事務員からOJTで知識や経験を受け継ぎ、②その内容を標準化し、社内や取引先と連携し、整理する事で情報システム化を進めた。

第3問(配点20点)

求めたのは、①杜氏や蔵人と新規事業との橋渡し役としてコミュニケーションが取れる連結ピンとしての能力②古い営業のやり方を抜本的に見直し新しいことに挑戦する能力③直販先の顧客の新規開拓能力、である。

第4問(配点20点)

留意点は、①伝統的な家族主義的経営や祖父の経験や勘ではなく客観的な評価制度を設け、採用・配置・評価を行うこと②新規事業へのチャレンジ精神や若手社員のモラール向上の為の成果主義賃金の整備、である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です