初めてのしまなみ海道サイクリング!現実的な所用時間とコースとは?

初めてのしまなみ海道サイクリング!現実的な所用時間とコースとは?

こんにちは、最近徐々に日が長くなってきて嬉しい、僕です。

日中暖かい日も増えてきて、もう春ですね!

春と言えばサイクリング!ということで、しまなみ海道にサイクリングに行ってきました。

 

サイクリング前日まで「しまなみ海道」について調べまくった1週間。

尾道から今治まで、しまなみ海道を自転車で渡ろうとすると70kmもあるそう。

こんなの初心者じゃ1日で渡りきれない!

 

日帰りで楽しむには、どこをどう回ればいいんだ、、、

そう悩みつつ、1日で楽しめるコースをなんとか立てて実際に周ってきました!

 

1日でサイクリングもグルメも景色も楽しみたい!けど、しんどいのは嫌だ!気軽に楽しみたい!という「あなた」に向けて書きます!

いろいろ調べてみたけど、おすすめのコースが多すぎて結局どれがいいのかわからない!!

という方にまず体験してもらいたいです!

生口島〜大三島の往復コース(約20km)

ざっくり説明すると、東の「生口島」を出発して、多々羅大橋を渡り、西の「大三島」の峠を越え、最終的に「生口島」に戻ってくる往復コースです。

それでは、時系列に沿って実際に周ったコースについて紹介します!

広島市から車で生口島「瀬戸田サンセットビーチ」へ(10:00~11:20)

今回はレンタカーで、しまなみ海道に行きました!

ニコニコレンタカー広島駅新幹線口店で車を借りて、いざ出発〜!

写真:瀬戸田サンセットビーチ

高速道路を使って尾道へ向かい、「向島」→「因島」と島を渡り、「生口島」まで行きます。

大体1時間20分くらいで、生口島の「瀬戸田サンセットビーチ」に到着しました。

 

ここは、しまなみ海道に13個ある「レンタサイクルターミナル」の一つ。

参考

レンタサイクル料金・ターミナル情報SHIMAP しまなみ海道観光マップ

ここで自転車をレンタル!

ちなみにレンタル代が「1000円」保証料が「1000円」でした。

(借りたターミナルか同じ島内のターミナルで返却すれば保証料は戻ってきます。)

 

僕は、黄色いのクロスバイクを借りました!

車はここにとめておきます。駐車場代が無料なのが嬉しいです。

いざ大三島へ!多々羅大橋を渡る!(11:40~12:10)

瀬戸田サンセットビーチを出発して、大三島を目指します。

大三島に行くには、全長約1.5kmの「多々羅大橋」渡る必要があります。

 

写真:しまなみ海道 多々羅大橋

生口島を海沿いに走ると、多々羅大橋が見えてきます。フォルムがカッコいい!

天気も良くて、海が青いし空も青い!めちゃくちゃわくわくしてきます。

 

多々羅大橋に到着!なんと、橋の真ん中に「広島県と愛媛県の県境」があるんです!

愛媛出身広島在住の僕には、めちゃくちゃテンションがあがるスポット。

県境で反復横跳びしたい気持ちをグッとこらえて、先に進みます。

写真:しまなみ海道 多々羅大橋 愛媛県と広島県の県境

多々羅大橋には「多々羅鳴き龍」というポイント(?)が二つあるのですが、そこにもテンションがあがる仕掛けが、、、!実際に行ってからのお楽しみに!

 

大三島上陸!海鮮丼を目指す!(12:10~12:40)

橋を渡りきり、大三島に上陸!

今回のサイクリングの一番の目的と言っても過言ではない「海鮮丼」をめがけてひたすら、自転車を漕ぎます。

大三島のちょっと昔なつかしい街並みを通り抜け、峠を越え、自転車を漕ぐこと30分。

「お食事処 大漁」に到着!!

既に長蛇の列が…!!

 

写真:しまなみ海道の海鮮丼のお店「お食事処 大漁」

入り口付近に近づくと、順番待ちの用紙があったので、ページをめくり、名前を記入します。

なんと、ギリギリセーフでの記入…!

1日のお客さんの数に制限があるのか、僕の次の方からは「キャンセル待ち」の表に記入しなければなりませんでした。

 

 

かなり待ちそうだったので、自転車を停めて、あたりをうろつきます。

 

我慢できずに蒸し牡蠣を食べる!(13:00)

海鮮丼のお店の近くに、「せとうち茶屋大三島」という、土産物コーナー、レストラン、屋台がある施設がありました。

待ち時間に、そこをうろうろしていると、「蒸し牡蠣」の文字を発見!

海鮮丼が僕を待っているのに、我慢できず注文してしまう。

 

写真:大三島 蒸し牡蠣

大三島産のぷりぷりの牡蠣に、黄色が眩しい大三島産のレモンを絞って食べる!

言葉にならないほどの美味しさ。海鮮丼ちゃん、浮気してごめんなさい。

生レモンがすっごく嬉しいです。

 

ちなみに3個で500円でした。

順番がなかなか来ないので神社参拝(~13:35)

牡蠣を食べ終わり、ちょっと不安になって、順番を確認しに戻るも、まだまだ順番が来そうにないので、散策を継続。

近くに、「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」という神社があるので、参拝します。

写真:大山祇神社

なんと推定樹齢2600年の大楠があるんです!(写真は撮り忘れ、、、)

最近では、四国随一のパワースポットとしても注目を集めているそうです!

 

お参りして、存分にパワーをもらってきました。今月も頑張れそうな予感!

 

「大漁」で「全部のせ丼」を食べる!(13:50~14:35)

それそろ呼ばれそうで怖いので、店の前で待ちます。

 

写真:お食事処 大漁 海鮮丼メニュー

480円でめちゃくちゃお得な「しまなみ丼」は既に売切れ。

でもどれも美味しそう!!どれにするか迷いながら、呼ばれるのを待つ。

 

「スペシャル丼」と「全部のせ丼」で心が揺れる。

「どうせ来たんだ!全部のせてやろう!」と決意したのと同じタイミングで、ついに呼ばれる!!

お店に入り「全部のせ丼」を注文。(+80円で味噌汁をつけれるのでそれも頼む)

 

写真:お食事処 大漁 メバルの煮つけ 写真:お食事処 大漁 手作りおかず

このお店、海鮮丼だけではなくて、手作りのおかずがたくさんあることでも有名。

カウンターにズラーっと並んでいます!セルフサービスで、お皿をとって、レンジでチンして食べます。

メバルの煮付けなどを取ってきました。

 

メバルの煮付けを温め終わって席に戻ると同時に、ついに来ました!

写真:しまなみ海道 大三島の「お食事処 大漁」の海鮮丼「全部のせ丼」

海鮮どーん!写真じゃ伝わらないボリューム感!

いい具合にブツ切りにされたネタ、新鮮な魚介!最高の気分です。

身も心もお腹も満たされました。

 

参考

お食事処 大漁食べログ

 

レモン&伯方の塩ソフトを食べる!(14:40~)

蒸し牡蠣を食べた、「せとうち茶屋大三島」にまた行き、気になっていた「レモンと博多の塩ソフト」を食べる。

酸っぱいけど、酸っぱくない!しょっぱいけど、しょっぱくない!そんな感じでとっても美味しかったです。(語彙力がなくて申し訳ないです…)

写真:せとうち茶屋大三島のレモン&伯方の塩ソフト

買い物をして、生口島へ出発!(15:00)

近くにある、おまんじゅう屋さんで、おまんじゅうを買ったり、

お土産屋さんでみかんジュースを買ったりした後、生口島へ戻るため出発!!

また、あの峠を越えねばならんのかと少し憂鬱な気持ちになりながらも自転車を漕いでいきます。

 

無人みかん販売所で休憩(15:10)

写真:大三島みかん無人販売所

来る途中に見て気になっていた、無人のみかん販売所に立ち寄る。

いろんな種類のみかんが販売されていました。

お金を入れるとロッカーが開いて、みかんを購入できる仕組み!

 

「道の駅 多々羅しまなみ公園」でみかんジュースを飲む(15:30)

写真:道の駅 多々羅しまなみ公園 みかんジュースで乾杯

無事に峠を乗り越え、多々羅大橋の直前まで到着。

「道の駅 多々羅しまなみ公園」でしばし休憩します。

 

橋を眺めながらお土産屋さんで購入した、みかんジュースを飲み比べ。

「みかんジュースの味なんて、どれも同じだろ!」という

愛媛出身者らしからぬ思い込みを持っていたことを後悔するほどの、味と口当たりの違い、、、!!

 

いろんな種類があるので是非飲み比べてみてください!

この道の駅でも、購入できます!

 

サンセットビーチに帰還!自転車を返却(16:30)

行きは遠く感じた道も、なぜか帰りは早く感じる現象で、あっという間に出発地のサンセットビーチに帰還!

疲れていたからか、写真も取っておらず。

1日を共にしたからか、黄色い自転車にちょっぴり愛着が湧いてしまい、お別れが悲しい。

 

疲れを癒しに温泉へ!(17:20~18:10)

旅の疲れは温泉で癒せと相場は決まっています。

生口島から尾道へ戻り、温泉へ向かいます。

尾道・養老温泉郷の「うら湯」に行ってきました。

写真:尾道・養老温泉郷の「うら湯」

男湯は、サウナを工事中でちょっぴり残念な気持ちになりながらも、入湯料が200円引きで「300円」だったので、少しラッキーでした。

温泉であったまって疲れも少し取れたところで、広島市へ戻ります!

広島市到着!エキニシで打ち上げ(19:30) 

広島市に到着して、レンタカーを返却し、エキニシの「スペインバルGA」で晩御飯!

写真:広島エキニシ「スペインバルGA」のモッツァレラチーズとマッシュルームの料理

モッツァレラチーズとマッシュルームの料理がびっくりするくらい美味しい。

 

食べて、自転車に乗って、食べて、最高の1日でした〜!

 

費用は何にいくらかかったの?

このくらい楽しんだら大体どのくらいお金がかかるのか気になりますよね。

お土産代と、広島市内での飲み代を抜いたら2人分でざっくりこんな感じです!

項目金額
レンタカー4,145円
高速道路(往復)4,970円
レンタサイクル2,000円
お昼ご飯(お食事処 大漁)4,150円
その他食費(蒸し牡蠣、ソフトクリーム、みかんジュース)1,700円
ガソリン代1,744円
合計18,709円

上記は二人分の料金なので、一人分だと約9000円でこれだけ楽しめました!

最後に 

今回紹介したコースは、時間にも余裕を持って周ることができました。

20kmなんて余裕だろ!って思うかもしれませんが、気になるものがあったら途中で止まったり、写真を撮ったりしていたら以外と時間がかかるものです。

次の日、筋肉痛になるかなあと不安だったのですが、全く筋肉痛になりませんでした笑

そのくらい余裕のあるコースなので僕みたいな初心者の方にはオススメですよ!

良かったらこのコースを試してみてください〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です